靴・かばんなど皮革製品の修理をしています高崎のホップです。 高崎市はもとより前橋市、伊勢崎市、太田市、桐生市、藤岡市、安中市、館林市、渋川市、沼田市、富岡市など、群馬県内はもちろん、埼玉県の本庄市,深谷市,熊谷市や栃木県からも修理依頼をしていただき、ありがとうございます。合カギも最新マシンを導入し対応しております。また、カギのトラブル全般にも別働隊で対応しておりますのでご依頼くださいませ。

2010年04月07日

私は職人だ!



よくお客様から「サービス業」と言われるのですが、私は職人です。
サービス業ではありませんので、勘違いしないでね。

今回の修理依頼は Yurie Nitaniのバッグの内張りの交換です。

なお、動画をハイビジョンで撮ってみました。再生を始めると
右下に360pが見えてきますが、その右側の▲をクリックして
720pあるいは1080pにしてから、その右側の4つの矢印ボタンを
クリックすると、パソコンの画面全体で見ることができます。
元に戻すには右下の×をクリックしてください。
なお、アップしたばかりだと画像は荒いですが時間がたつと
綺麗になります。
ネットのスピードが遅い場合には止まりがちです。





同じカテゴリー(日記)の記事画像
ブログの引越し
ヴィクトリーショウに参加して
警察に相談を!
ワッペンの縫い付け
佐波郡東村立東中学校(現伊勢崎市立あずま中学校)
カサの修理
同じカテゴリー(日記)の記事
 ブログの引越し (2011-10-03 20:52)
 ヴィクトリーショウに参加して (2011-10-01 15:28)
 警察に相談を! (2011-09-28 17:37)
 ワッペンの縫い付け (2011-09-16 20:06)
 佐波郡東村立東中学校(現伊勢崎市立あずま中学校) (2011-09-10 21:46)
 カサの修理 (2011-09-08 21:31)

Posted by キミ at 20:22 │日記
この記事へのコメント
前から見てたけど、最近ちょっと言いすぎじゃねぇの
職人だって客に対応するんならサービス業だろうが
単にヨイショしてほしいだけだろ
サービス業をバカにしてるんじゃねぇのか
Posted by ブラックオックス at 2010年04月07日 21:59
あんた、もう一度、よく俺のブログを見てくれ

サービス業じゃない!と言っているだろう。
Posted by キミ at 2010年04月08日 10:28
職人さんをおだてれば安くなるのは知らなかった。値段なんてあってない様なものなのですね。参考になりました。

職人さんは接客や適正価格の維持の方法をを勉強しないと経営的に利益がでなくなるようですね。大変ですね。
Posted by 南の島のホテルマン at 2010年04月08日 11:16
せっかく金を払って落語を見に来たのに
つまらなかったら寝るしかねぇだろ
聞く権利はあっても義務なんかねぇよ!
なんで客が立川談志のご機嫌をとんなきゃならねぇんだ
面白ければ自然に笑うぜ
感謝してるって口では言ってるが
感謝の心があるなら自然と態度にでるだろ
明らかにはしゃぎすぎ、図に乗ってるよ
Posted by ブラックオックス at 2010年04月08日 20:49
俺たち職人も一応、適正価格維持の方法は

勉強しているつもりだよ!ただ、今は世の中に

無くなった「気は心」とうい概念を大事にしているだけだぜ。

ただ俺に限らず、職人に、明らかに最初から、まけてもらう魂胆で

おだててくる輩がいるけど、そんやのは、論外だよ。

だったら、初めから幾らでやってくれといってくれたほうがいいよ。

あとは、感謝してねぇんじゃねえか、という書き込みがあったけど、

本当に感謝はしているぜ!数多ある店の中から、わざわざ、

俺の店に来てくれたんだから、あんたも一度、俺の店に来てくれ

そうすればわかるよ。だいいち、ブログの動画で顔出しているんだからさ、

それだってお客様に安心していただく為にあえてやっているんだ。

自分で言うのも何だけどさ、顔も出さねえで四の五の言っている奴より

よっぽど、あんたのいう誠意があると思うんだけどなぁ・・・。
Posted by キミ at 2010年04月09日 01:45
大変共感できました。
私の網膜にはキミさんはとても眩しく写っています。

私は公僕です。全く正反対の職種だと思います。
気質として、したっぱの意見照会など皆無のまま、
先に「計画」「予算」などが幹部で決まり、
具体的な「用件」は後からしたっぱが徴収するため、
日程や予算を大幅に無視した業務量となることも慢性的にあります。

こうした組織には属さず、
己の経済的安定よりも「納得して業務に従事できる」。
これほど私にとってみれば羨ましい事はありません。
ロクに顔を見たこともない幹部が定める「誠意」に従うより、
己の信じる今まで見てきた経験で得られた「誠意」、
己のできる最大限の「誠意」を貫く事の方が尊く、
そしてなかなか出来るものではない、と心から思います。

通勤で使っている靴、鞄が故障した際は
ぜひここにお願いしたいと思いました。
応援しています。がんばってください。
Posted by したっぱ公務員 at 2010年04月11日 00:38

削除
私は職人だ!