靴・かばんなど皮革製品の修理をしています高崎のホップです。 高崎市はもとより前橋市、伊勢崎市、太田市、桐生市、藤岡市、安中市、館林市、渋川市、沼田市、富岡市など、群馬県内はもちろん、埼玉県の本庄市,深谷市,熊谷市や栃木県からも修理依頼をしていただき、ありがとうございます。合カギも最新マシンを導入し対応しております。また、カギのトラブル全般にも別働隊で対応しておりますのでご依頼くださいませ。

2010年04月12日

ブラックオックスに告ぐ!



批判的なコメンテーター、ブラックオックスに告ぐ!
しょせん、お前は鉄人の敵ではない。



同じカテゴリー(日記)の記事画像
ブログの引越し
ヴィクトリーショウに参加して
警察に相談を!
ワッペンの縫い付け
佐波郡東村立東中学校(現伊勢崎市立あずま中学校)
カサの修理
同じカテゴリー(日記)の記事
 ブログの引越し (2011-10-03 20:52)
 ヴィクトリーショウに参加して (2011-10-01 15:28)
 警察に相談を! (2011-09-28 17:37)
 ワッペンの縫い付け (2011-09-16 20:06)
 佐波郡東村立東中学校(現伊勢崎市立あずま中学校) (2011-09-10 21:46)
 カサの修理 (2011-09-08 21:31)

Posted by キミ at 15:02 │日記
この記事へのコメント
アンタが鉄人だったとは知らなかったぜ
やっと己の発言の間違いに気づいたようだな
素直に「ヨイショ」と言ったのは間違いだったと謝るのが
アンタの言う真っ正直な職人なんじゃねぇのかい
いつまでも自説ごもっともで非を認めようとしねぇから
こんなに長引いちまったじゃねぇか
「ブラックオックス君、細部にこだわるねぇ
木を見て森を見ないくちかい?」
とは・・・職人の発言とは思えねぇなぁ
職人仕事ってのは細部にこだわるんじゃねぇのか
「神は細部に宿る」とも言うぜ
それとも細かい仕事は不得意ってか?
「誠意々々って言う奴ほど誠意がない」
なるほどねぇ、じゃあ
「感謝々々って言う奴ほど感謝してない」
「職人々々って言う奴ほど職人じゃない」
っていうのはどうだい?ホントにそのとおりかもなぁ
アンタ、自分で職人としての自信がないから
「俺は職人だ、職人だ」と強調してんじゃねぇのか
それから何だってぇ、俺が店に出向いて誠意を見せろだって?
なんで俺がそんなことまでして誠意を見せにゃならねぇんだい
アンタは店を利用される側、俺は利用する側
アンタは動画を公開する側、俺は見る側
立場が違うって言ってんだろーが
それに、言うに事欠いて、俺が動揺してるってぇ?
「怖いんだろう」とも言ってるなぁ
わざわざ動画に俺へのメッセージコーナーまで作ってる
アンタの方がよっぽど動揺して怖がってるんじゃねぇのかい
コメントなんて気にしなきゃいいのに
真に受けて動揺しちまったから過剰に反応してんだろ
俺のそばにも職人は大勢いるが
もっと寡黙でひたむきに精進してるぜ
口は災いの元、アンタ、しゃべりすぎだよ
Posted by ブラックオックス at 2010年04月12日 20:09
来た!

やっぱり来ましたね!

だいたいさ、あんたの細部にこだわる、ねちっこい性格と

俺が職人として自分の仕事の細部にこだわるのじゃ

全然、「こだわり」の意味が違うだろうが。

あんたの細部の「こだわり」は、ただのあげ足取りだし、

俺の「こだわり」は職人としてのプライドだぜ!

あんたの他人と議論した時に「負けたくない」ていうのは

文面からよくわかるけど、

「細けえことにこだわる男は女に嫌われる」って寅さんが

映画の中で言っていたぜ。俺もそう思うよ。

それに、俺はブログの動画で顔をだしているんだぜ、

近頃じゃ、道を歩いているだけなのに知らない人から

「ブログ見てます!」って言われるんだよ。まぁ、悪い気は

しないけど、変な感じもするよ。顔をきちんと出して、店も

ちゃんと公開するのは、商売してんだから当然だろうと

いわれれば、それまでだけどさ、危険でもあるわけだよ、

見方によってはさ。

覚悟がなけりゃ出来ねえんだよ。だから、あんたの書き込みくれえじゃ

動揺なんて全然してねえよ。全然何でもないさ。

とにかく、一度、店に来いよ!俺の寡黙でひたむきに精進している

姿をみせるからさ。そうすりゃ、あんたのまわりの職人と同じなのが

よ~く、わかるぜ。
Posted by キミ at 2010年04月13日 01:42
同業者なんですけど、職人は、お客様が育ててると思います。お金を払ってまで仕事を持ってきてくれます。その仕事が僕の技術を向上させます。これは無理だと思っても、考えて考えて考える内に良い修理法を思いついたりします。難しい修理をした後は、お客様に、こちらも勉強になりましたと一言、言ってます。靴、鞄修理は、お客様が簡単にしかも安く出来るものだと思い込んで来店する場合が多いので、接客が大変です。たまに相手の言動にイライラする時も多々あると思います。が、そこをうまくやるのが大切だとおもいます。
ブラックオックスさんは実際利用してるお客様では無いようですが、潜在的なお客様の可能性もあったと思いますし、他の人に利用を進めてくれる人かもしれません。
コメント読んだ感じでは、僕には結構鋭い意見に思いました。
人それぞれだとは思いますが、店長さんの言葉は僕にはキツイと思いました。
泥沼にならないうちに、一度発言を撤回してリセットするのをおすすめします。
Posted by 通りすがりの靴修理店 at 2010年04月13日 11:28
通りすがりの靴修理店さん、書き込みは

さすが同業者だけあって前半の部分は

全く同感です。

ただ、俺はブラックオックスの意見は鋭いとは

思いません。確かに岡目八目で客観的に見れば

そういう見方も出来るかもしれませんけど、

あんたも所詮は傍観者の一人ということですよ。

考えてもみてくれ、自分の信念に基ずく言動を

他人に四の五の言われたら、単純に腹がたつだろう?

しかも、上げ足取りだぜ。普通のサラリーマンなら堪え

なきゃならねえんだけど、俺には無理だぜ。そんなに

我慢して生きていくなら死んだほうがましだよ。

通りすがりの靴修理店さんはどういうスタンスで

生きているのか知らねえけど、偏屈と言われても

出来ねえことは出来ねえよ。

だいいち俺の、どの発言を撤回するんだい?

自分の発言に責任をもてないようじゃダメだろう?

泥沼になるのが怖かったら、ブログで言いたい事なんて

言えないよ!だけど、今回の件で同業者の人が、けっこう

俺のブログを見ているので、正直、そっちの方が驚いたよ!

俺のブログなんか参考になるのかなぁ?
Posted by キミ at 2010年04月13日 19:58
こんばんは
2ちゃんの修理人スレからきました!
技術的には何の参考にもなりませんが
とても楽しく拝見しております
なんか面白いんでキミさんガンバレー
Posted by ネラー修理人 at 2010年04月13日 22:15
かわいそうに、同業者さんまで責めなさんな
通りすがりさんは素直に感じることを書いたまでじゃねぇか
自分に異を唱えるやつは許せねぇってか
鋭い意見と感じたのは通りすがりさんだけじゃねぇと思うぜ
最近のアンタの言動を見てると
「職人はかくあるべし」という理想の職人像に
自分を無理やり当てはめようとしてるように感じる
おっと、抽象的に言っちゃわかんねぇか
本物の職人の凄みってのは技を極めるためのひたむきさや苦悩から
長い時間をかけて雰囲気として身についてくるもんだ
それは通りすがりさんもそう言ってるよなぁ
ところがアンタはそれを雰囲気ではなくて言葉で伝えようとしてる
だからアンタの書き込みには
「そんなに我慢して生きていくなら死んだほうがましだ」とか
「偏屈と言われても出来ねえことは出来ねえよ」
なんていう、どこかで聞いたようなセリフが多いんだよ
アンタはそういう絵に描いたような職人言葉を連発することで
まわりの人間に短時間で自分は職人だということを認めさせようとしているのさ
だがね、それを聞いてる人間だってバカじゃねぇぜ
感覚的に「なんか無理してるな、この人」って感じるんだよ
そう思っていた人間は俺のコメントを見ると、するどい意見に感じるのさ
アンタも本物の職人を目指してるんだったら
言葉で簡単に伝えようなんて考えずに黙ってじっくり取り組んでみなよ
以前の動画のアンタはもっと地に足が着いていたような気がするぜ
それから
アンタは俺が言ってることを揚げ足取り(こっちの漢字だぜ)だと言ってるが
自分の発言に責任をもてないようじゃダメなんだろぅ?
だったら取られた揚げ足にも責任を取りなよ
ハハハ
Posted by ブラックオックス at 2010年04月13日 22:42
ブラックオックスさんよ、あんたの言っていることは

理解できるけど、納得はできねえ。あなたの他にも

書き込みをしている人が言っていたが、人はひとだぜ。

いつかの日本の総理大臣も「人生色々、会社も色々」とか

言って問題になっけどさ、俺は、別に無理をして生きている

つもりはねえよ。むしろ、通りすがりの修理屋さんの提案みたいに

堪えて生きる事の方が俺にはしんどいよ。

なぁ、ブラックオックスさんよ、ひとつ聞きたいんだけども、

あんた、いったい何がしたいんだ?俺に何をさせたいんだ?

先週末から色々と始まって他の人も巻き込みながら、議論の

為の議論になっていねえか?

それとも、俺に「私は間違っていました、今後は生き方を変えます。」

とでも言わせたいか?それと、俺だってあんたの言う「長い時間かけて

~」というような思いも多少はしているつもりだぜ。まぁ、あんたの言って

いる職人像はかなり昔の職人像の」ようだけど・・・。

頭のいい、あなたにゃ釈迦に説法かもしれねえけど、昔の靴職人てのは

(靴職人には大まかに言って底つけの職人と甲革の職人てのがあるんだけ

ど)給料がその当時のサラリーマンの3倍だったんだとさ。だから、本当に

腕に自信のある職人は所謂「流れ」で仕事をしていてさ、何でも、俺も聞いた

話だけど、1日働いて3日吉原で遊んでいたんだとさ。あんたの職人像はそ

の頃の職人だよ!言葉で云々というと、また、四の五の言われるかもしれね

えけど、あえて、言わせてもらえば、俺はお客様には感謝はしているよ。

前にも言ったけどさ、数多ある店の中から、あえて、俺の店にきてくれたんだ

から。そして、そんな、お客様には満足していただきたいと思っている、その

為には、納期や材料、様々な点で研究もしているし、自分なりの工夫もしてい

るつもりだよ。その一部は今までも動画やブログで紹介してきたんだ。

ただ、いつも思っているのは、俺たちとお客様は、どちらが上で、どちらが下

という関係ではなく、俺は対等だと思っている。きちっと仕事をしてお金をいた

だく。きちっと仕事をする人間がいて、お金を払う人間がいる。最近はこの

考え方が通用しなくなっているんじゃねえか?それとも、俺の考えがおかしい

か?サービス業なんだからと言われるけど、そうじゃねえという事が今回の

発端だったんだよな。それで、希望は何なんだ?言ってみてくれ。
Posted by キミ at 2010年04月14日 01:47
「お客様は簡単にしかも安く出来るものだと思い込んで来店する場合が多いので接客が大変です」
通りすがりさん、そのとおりだね
今の客は自己主張するばっかりで、まともに金を払おうとしねぇ人間だらけだ
客自身が金に縛り付けられて金の力に屈服しているから
店では金にものを言わせて「自分は偉いんだ」と言いやがる
金にヒーヒー言ってる人間ほど金の力を使いたがるもんだ
自分がこすっからい人間になっちまってることがわからねぇんだな
そんななか自分の技を磨きながら低脳低所得の客の応対をし
安い金額で頑張ってるお宅ら職人さんの苦労はよくわかるぜ
そんなバカな客に「職人はヨイショに弱い」なんて教えちまったら
余計調子に乗って言いまくるに決まってるじゃねぇか
アホな客がいっそう増えるだけだぜ
キミさんよ、俺がアンタに何をさせたいのかだって?
アンタの腕がいいことは知ってる
アンタに直してもらった友人のバッグを見せてもらったからな
俺も物を造っている人間だからそんなことは一目瞭然だし
修理代が安いのにも驚かされたよ
つまりアンタが動画で主張している原動力はそこってことだ
「リスクを負って店を構え、何の保証もなく、
こんなに頑張っていい仕事をしても微々たる額しか請求できない、
結果的に昔の職人みたいな高収入を得られない・・・
いっぽう世間のサラリーマン達は不景気とはいえボーナスをもらい、
相変わらずヌクヌクと生きてやがるくせに
修理代が高いからもっと安くしろと言う」
その無念さがアンタに主張させているんだろう?
サラリーマンを引き合いに出すのが多いのもそれだね
でもアンタ、そんなことは百も承知でその商売を始めたんじゃねぇのかい?
だったら自分はサービス業だと認めて、そこから出発したほうがいいぜ
人間は自分の置かれた境遇を受け入れねぇと幸せにはなれねぇんだ
俺がアンタにさせたいことはそれだよ
それにアンタは大きな勘違いをしてるぜ
サービス業は客の言いなりじゃねぇってことだ
きちっとサービスを提供して、きちっと金を払っていただく
そこに職人だのサービス業だのといった区別はねぇ
修理と違ってサービスは目に見えねぇから値切られやすいから
余計大変な仕事なんだよ
「私は間違っていました・・・」って言う気があるんなら
サービス業のみなさんに向かって言いな
Posted by ブラックオックス at 2010年04月14日 10:32

削除
ブラックオックスに告ぐ!