靴・かばんなど皮革製品の修理をしています高崎のホップです。 高崎市はもとより前橋市、伊勢崎市、太田市、桐生市、藤岡市、安中市、館林市、渋川市、沼田市、富岡市など、群馬県内はもちろん、埼玉県の本庄市,深谷市,熊谷市や栃木県からも修理依頼をしていただき、ありがとうございます。合カギも最新マシンを導入し対応しております。また、カギのトラブル全般にも別働隊で対応しておりますのでご依頼くださいませ。

2009年12月14日

カティンの森



現在、公開中の映画「カティンの森」を

仕事のついでに上京したので岩波ホールで

鑑賞してきました。

この映画は実際に第二次大戦中に行われた

ポーランド人将校の虐殺を描いています。

初めて、この「カティンの森」の事を知ったのは

漫画「ゴルゴ13」で、以来この事件に興味を持っていました。

映画の監督は「灰とダイヤモンド」などで有名な

ポーランドを代表する監督、アンジェイ・ワイダです。



監督のお父さんもこの虐殺の被害者の一人でした。

殺される人間、殺す人間、いつか帰ってくると信じて

待っている家族、監督が長年描きたかった世界が映像として

蘇ってきます。ポーランドという国は、この1000年位の間に

2回程、国そのものが侵略によって、無くなってしまった悲劇の国です。

そんな国の持つ宿命のようなものを強く感じました。

また、私自身が今から22年前に、当時まだ社会主義国だったポーランド

に行った際、訪れた場所が映画の中に出てきたりと様々な思いが

錯綜しながらの鑑賞となりました。最後にポーランド人の将校を虐殺する

シーンは妙にリアルで未だに頭から離れません。


同じカテゴリー(映画の話)の記事画像
映画「シャンハイ」
映画「ツリーオブライフ」
映画「ザ・パシフィック」について
ランドセルの修理
映画「アンダルシア」に思うゴルゴ13
映画「星守る犬」とヒトラーに思う
同じカテゴリー(映画の話)の記事
 映画「シャンハイ」 (2011-09-07 09:38)
 映画「ツリーオブライフ」 (2011-09-04 23:00)
 映画「ザ・パシフィック」について (2011-07-25 21:26)
 ランドセルの修理 (2011-07-05 00:00)
 映画「アンダルシア」に思うゴルゴ13 (2011-06-29 08:33)
 映画「星守る犬」とヒトラーに思う (2011-06-21 11:17)


削除
カティンの森