靴・かばんなど皮革製品の修理をしています高崎のホップです。 高崎市はもとより前橋市、伊勢崎市、太田市、桐生市、藤岡市、安中市、館林市、渋川市、沼田市、富岡市など、群馬県内はもちろん、埼玉県の本庄市,深谷市,熊谷市や栃木県からも修理依頼をしていただき、ありがとうございます。合カギも最新マシンを導入し対応しております。また、カギのトラブル全般にも別働隊で対応しておりますのでご依頼くださいませ。

2011年04月07日

こんな詐欺にご注意!!



評論家の岩見隆夫先生が遭遇した詐欺もどきの話が「サンデー毎日」に

けいされていました。詐欺に会わないコツは事例を知っていることだと

思います。当店は防犯カメラ等、防犯グッツも販売しているので、今回は

岩見先生の記事を紹介したいと思います。

先生が赤坂界隈を歩いていると、突然、黒塗りの外車(?)が先生の横に

停車し、助手席の窓が開いて「やあ、どうも、お元気で?」と50歳代のわりと

恰幅のいい、ヤクザとか悪人風ではない男性から声をかけられたそうです。

仕事柄、先生は見知らぬ人から声をかけられることがあるそうですが、どこで

会ったかなぁ?と考えるうちに男が「私はもう儲けるだけ儲けました。体調もあまりよく

ないしねえ・・・」と車の窓越しに身の上話を始めたかと思うと、やおら、車内から

四角い黒い箱を取り出して、開けて見せた。それは、ペアの腕時計だったそうです。

さらに男は「これ、もろうてください。私はいらんから」と先生に押し付けてくる。

「とんでもない。そんな」と先生が戻そうとすると、

男は「私はロータリアン(ロータリークラブの会員)だから、あやしいものではないですよ。」

と胸のバッジを示しながら、今度は大きな紙袋を出してくる。その中には、黒い手提げカバン。

三つ目が白い小さな箱。財布のようなものが入っていたそうです。とにかく男は早業で、そして

よくしゃべる。アッという間に先生の手に三つの品物を持たせてしまったそうです。

先生も「こんなにいただくわけにはいかない」と窓から品物を戻そうとすると、

男が「そんなら、運転手にビール代少しだけやって下さい。それだけでいい」と奥の

運転手を指さす。先生もその時変だと気づいて、品物を路上に置いてその場から

立ち去る手があったと後になって考えたそうです。しかし、そのときは、抜き差しならない

雰囲気だったそうです。(詐欺をする人は、そういう雰囲気にしてしまうのでしょう)

先生は「これでいいの」と自分の財布から一万円を男に渡すと

男が「ああ、あと二枚・・・」と言い先生の財布から抜き取るようにして

三万円が男に渡ってしまったそうです。

先生も「あんた、何をやっているんだ。これ全部返すから、三万円返してくれ」

と言うと男が更に大きな紙袋を出してきて先生に押し付けつつ

「もう一枚、頼みます。運転手と二枚づつ分けるから」といい

先生が「冗談じゃんない」と大声をだすと、四つ目の袋をさっと車内に引っ込め

「行け!!」と運転手に命じ、車は急発進、車のナンバーを確認する暇もなかった

そうです。わずか時間にして5分ほど、後にはニセモノらしい三品が残ったそうです。

世の中が殺伐としてくるとちょっとした心の隙間に入り込んでくるのがこのような

事件でしょうか?被害にあわない為に気をつけましょう!!


同じカテゴリー(日記)の記事画像
ブログの引越し
ヴィクトリーショウに参加して
警察に相談を!
ワッペンの縫い付け
佐波郡東村立東中学校(現伊勢崎市立あずま中学校)
カサの修理
同じカテゴリー(日記)の記事
 ブログの引越し (2011-10-03 20:52)
 ヴィクトリーショウに参加して (2011-10-01 15:28)
 警察に相談を! (2011-09-28 17:37)
 ワッペンの縫い付け (2011-09-16 20:06)
 佐波郡東村立東中学校(現伊勢崎市立あずま中学校) (2011-09-10 21:46)
 カサの修理 (2011-09-08 21:31)

Posted by キミ at 10:06 │日記

削除
こんな詐欺にご注意!!