靴・かばんなど皮革製品の修理をしています高崎のホップです。 高崎市はもとより前橋市、伊勢崎市、太田市、桐生市、藤岡市、安中市、館林市、渋川市、沼田市、富岡市など、群馬県内はもちろん、埼玉県の本庄市,深谷市,熊谷市や栃木県からも修理依頼をしていただき、ありがとうございます。合カギも最新マシンを導入し対応しております。また、カギのトラブル全般にも別働隊で対応しておりますのでご依頼くださいませ。

2011年03月01日

映画「英国王のスピーチ」



アカデミー賞、作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞の

4冠を獲得した「英国王のスピーチ」を鑑賞してきました。

この作品はエリザベス女王の父で国民から慕われていた

ジョージ6世の吃音症との闘いをユーモアを交えて描いた

感動作。

誰でも闘い克服しなければならない課題があると思います。

この王様は吃音でした。妻の献身的な愛と、忍耐強く指導を

続けるセラピスト。この二人に支えられてジョージ6世は

国民を前に感動的なスピーチをします。

最近読んだ「希望のつくりかた」という本にも、自分の理解者が3人

いれば、どんなことも乗り越えられるとありました。まさに、この王様も

同じでした。

ところで、今の日本では政治家の言葉があまりにも軽すぎるように

感じます。この王様のように自分の言葉に命を懸けてみろと言いたいのは

私だけでしょうか?今は仮免だからしょうがないかぁ・・・。

出来ないマニュフェストかかげるなよ!裏切りの街角、甲斐バンドだぜ!!



Posted by キミ at 12:00

削除
映画「英国王のスピーチ」