靴・かばんなど皮革製品の修理をしています高崎のホップです。 高崎市はもとより前橋市、伊勢崎市、太田市、桐生市、藤岡市、安中市、館林市、渋川市、沼田市、富岡市など、群馬県内はもちろん、埼玉県の本庄市,深谷市,熊谷市や栃木県からも修理依頼をしていただき、ありがとうございます。合カギも最新マシンを導入し対応しております。また、カギのトラブル全般にも別働隊で対応しておりますのでご依頼くださいませ。

2010年06月01日

RAIL WAYS



映画「RAILWAYS」を見てきました。久しぶりの映画です。

ストーリーは中井貴一演ずる筒井肇は、一流会社に勤務する49歳。

エリート街道を真っしぐらに歩んでおり、家庭を顧みない生活をしていた。

そんな時、母親が倒れた事がきっかけで帰った久しぶりの故郷で、

家族も顧みる余裕も無く、生きる事に息切れをしている自分に気づく。

「俺はこんな人生を送りたかったのか?」そして、肇は50歳を前にして

会社を辞め子供の頃の夢だった電車の運転手になる事を決意する。

夢に向かって挑む生き方に、バラバラだった家族も団結していく。

田園風景を走る電車の映像に心を打たれる。鉄道に興味がなくても

十分楽しめる!しかし、話としては、ちょっと出来すぎに思う一面も。

まぁ、作品全体を通して、「人生にとって大切なものは何か?」を

問いかけるドラマ。優しい気持ちになりたい人にはお奨めの作品です。


同じカテゴリー(映画の話)の記事画像
映画「シャンハイ」
映画「ツリーオブライフ」
映画「ザ・パシフィック」について
ランドセルの修理
映画「アンダルシア」に思うゴルゴ13
映画「星守る犬」とヒトラーに思う
同じカテゴリー(映画の話)の記事
 映画「シャンハイ」 (2011-09-07 09:38)
 映画「ツリーオブライフ」 (2011-09-04 23:00)
 映画「ザ・パシフィック」について (2011-07-25 21:26)
 ランドセルの修理 (2011-07-05 00:00)
 映画「アンダルシア」に思うゴルゴ13 (2011-06-29 08:33)
 映画「星守る犬」とヒトラーに思う (2011-06-21 11:17)

この記事へのコメント
この映画、私も観ました。
実話に基づいた映画のようですが、「ちょっと出来すぎに思う一面も」っていうの、良くわかります(笑)。
私も、「この人、恵まれた人だなぁ」って思いました。
妻も娘も反対しないんですもの。
映像はきれいでしたね♪
Posted by かなでかなで at 2010年06月01日 15:16
そうですよね、俺なんか自営になるのに

結構大変でしたよ。大抵は旦那さんが好きなことを

やろうとすると、奥さんが「生活どうするの?」ってなりますよね?
Posted by キミキミ at 2010年06月03日 01:22

削除
RAIL WAYS