靴・かばんなど皮革製品の修理をしています高崎のホップです。 高崎市はもとより前橋市、伊勢崎市、太田市、桐生市、藤岡市、安中市、館林市、渋川市、沼田市、富岡市など、群馬県内はもちろん、埼玉県の本庄市,深谷市,熊谷市や栃木県からも修理依頼をしていただき、ありがとうございます。合カギも最新マシンを導入し対応しております。また、カギのトラブル全般にも別働隊で対応しておりますのでご依頼くださいませ。

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2010年04月01日

ブルガリのベルト



ブルガリ(BVLGARI)のベルトの修理依頼がありました。

イタリア製なので少し大きいのでベルト穴をあけてほしい

との以来でしたが、



現在存在するベルト穴より数を増やす事は高級ブランドの持つ

エレガントさが失われるので、バックルのところで始めについていたのと

同じ状態で長さを調整しました。



これで、ブルガリ(BLVLGARI)というブランドのもつエレガントさを残せました。

ブランドのベルトに限らず、大きいのでベルト穴を開けてくれという以来が多々

あります。中にはそのままベルト穴を開けても遜色のないベルトもありますが、

多くはバックルのところで調整した方が綺麗です。通常のベルトはベルト穴が

3個か5個、まれに7個というのもありますが、これに更に穴を増やすのは、

今の政治のように締りがないようなので・・・。

  

Posted by キミ at 10:39カバンの話