靴・かばんなど皮革製品の修理をしています高崎のホップです。 高崎市はもとより前橋市、伊勢崎市、太田市、桐生市、藤岡市、安中市、館林市、渋川市、沼田市、富岡市など、群馬県内はもちろん、埼玉県の本庄市,深谷市,熊谷市や栃木県からも修理依頼をしていただき、ありがとうございます。合カギも最新マシンを導入し対応しております。また、カギのトラブル全般にも別働隊で対応しておりますのでご依頼くださいませ。

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2010年05月14日

大型バイクとレッドウイング



当店にレッドウイング(REDWING)等のワークブーツを

お持ちになるお客様は、ハーレーなどの大型バイクの

愛用者の方が多いです。



やはり、靴にもこだわりが、あるようです。

バイクに乗られる方は、底がほとんど無くなるまで靴を

履かれる方もいらっしゃいます。たとえ、どんな状態でも

履けるようになるのがワークブーツの特徴でしょうか。  

Posted by キミ at 09:09クツの話

2010年05月13日

中身は?



今時珍しく風呂敷に包まれたこれは一体何でしょうか?

  

Posted by キミ at 06:37クツの話

2010年05月09日

ボブソールをビブラムソールに



レッドウイングなどのワーキングブーツ・ワーキングシューズの
ボブソール(ホワイトソール)をビブラムソールに交換する場合
他のお店ではカスタム料金として少々お高くなるのですが
ホップでは通常のソール交換と同じく7,000円です。
(一部例外もございます)

  

Posted by キミ at 07:23クツの話

2010年04月25日

ブーツの修理



今回は▲このブーツの修理です。

▼ソールが割れてしまっています


▼つま先に穴があいてます


▼雨の日に履いて変色してしまっています


これらをすべて修理しますね。
  

Posted by キミ at 17:35クツの話

2010年04月22日

ウルトラカム

「舛添新党」23日に旗揚げ=打倒民主へ参院選に独自候補
(4月22日18時19分配信 時事通信)
 自民党に離党届を提出した舛添要一前厚生労働相や矢野哲朗前参院国対委員長、改革クラブの渡辺秀央代表らは23日、都内で新党結成の記者会見を開く。党名は「新党改革」で、舛添氏が党首に就任する見通し。デフレ脱却のための経済活性化や国会議員の定数削減を掲げるとともに、鳩山政権打倒に向け、夏の参院選に独自候補を擁立する方針だ。
 結党メンバーは、舛添氏ら3氏のほか、自民党に離党届を出した小池正勝氏、改革クラブの荒井広幸幹事長、山内俊夫氏の計6人で、いずれも参院議員。舛添氏はさらに、自民党議員の参加に期待を寄せているが、めどは付いていない。
 結成時には舛添、矢野両氏が改革クラブに入党して、新党に衣替えする形式を取る。7月に予定される改革クラブへの政党助成金を受け取れるようにする狙いがあるとみられる


というわけで今日は靴の幅出し器、ウルトラカムのご紹介です
  

Posted by キミ at 19:53クツの話

2010年04月20日

2010年04月05日

乗馬靴の改造



アメリカ製のファスナーのない乗馬靴にファスナーを

取り付ける修理依頼がありました。この乗馬靴は背も高く

ふくらはぎの部分もかなり細身なので、ファスナーを取りくける

ことによりふくらはぎの部分も2センチ程太くしてほしいとのことでした。

2センチ太くするので通常は8番(ファスナーの太さ、カバンは大抵5番

スラックスの社会の窓は3番)のファスナーを使いますが、今回は8番では

間に合わないので、10番を使いました。



長靴にファスナーを取り付けたことにより、脱ぎはぎが楽になりました。

また、ファスナーは番手が多きほど丈夫なので長く使ってもらえます。  

Posted by キミ at 23:18クツの話

2010年03月30日

サンダルにビブラムソールを付けました



今回はサンダルのソールをビブラムに張替えました。ビブラムのソールは、登山家であるイタリア人のヴィターレ・ブラマーニ(Vitale Bramani) が、登山家である彼自身の経験から、登山の厳しい環境の中でも、軽さ、耐久性、機能性、そして安全性を高い次元で発揮できるラバーソールとして開発されたもので、今でも世界最高峰の山に挑む、登山家たちの足元を支え続けています。きっと依頼されたお客様もこのサンダルで登山をされるのでしょう\(^o^)/

  

Posted by キミ at 13:24クツの話

2010年03月27日

ズームインいまだ来ず!



ズームイン関係者の方、連絡お待ちしてます。

  

Posted by キミ at 16:03クツの話

2010年03月20日

ビブラムソールへ張り替え


今回はボブソールからビブラムソールへのカスタマイズです。
ホップでは7,000円で承っております。
  

Posted by キミ at 21:07クツの話

2010年03月06日

コールハーン COLE HAAN のヒール修理



今回はイタリア製のコールハーン(COLE HAAN )のヒール修理についてです。
コールハーンのヒールは国産のヒールと違い、樹脂ではなく金属製です。
そのためドリルで正確に穴を開ける作業が必要になります。
これが難しいため、一般のお店ではなかなか修理を受けないようです。
でもホップではお受けしますよ!


  

Posted by キミ at 16:35クツの話

2010年03月04日

靴・カバンのクリーニング


当店でも
「靴・カバンのクリーニングはできますか?」という質問を
よく受けます。そこで今回は同じ町内にある創業44年の
老舗のクリーニング店を紹介します。
「高崎ハイクリリーナー」さんです。こちらのお店では靴・カバンの
クリーニングを受け付けております。自社工場で特殊な薬品を使い
丁寧に仕上げます。靴は婦人ものは1200円から、紳士のも1300円からです。

興味のある方は、まずは連絡を!!

高崎ハイクリーナー(高崎市下横町10-11)
        TEL027-322-7459(日曜定休です。)
  

Posted by キミ at 14:57クツの話

2010年03月03日

革製の靴修理の後は磨きをサービス


ビジネスシューズやパンプス、レッドウイングなどのヘビーデューティーなブーツなど、当店でお直ししたツヤのある革靴についてはコロンブス製の「レザークリスタル」での磨きをサービスしております。これは皮革によくなじみ、潤いを与えるメキシコ産ホホバWAXに高精製ウールグリース、ミネラルオイル、各種ナチュラルWAXを配合した最高級潤性クリームです。当店でも店頭で販売しております。
  

Posted by キミ at 06:06クツの話

2010年02月21日

レッドウイング(REDWING)のカスタマイズ





レッドウイングのエンジニアブーツの底財を変えます。



オフホウイトじゃなくブラックのボブソールと交換します。

ビブラム底を剥がして、



新しい底を付けて完成!!



  

Posted by キミ at 20:00クツの話

2010年02月05日

こんな所で悪かったな!


こんな所で悪かったな!
クソッ!
気を取り直して、レッドウイング(REDWING)のカスタム修理も歓迎!
ホワイトソールだけでなビブラムなどのソールにも変更できます。
  

Posted by キミ at 17:17クツの話

2010年01月28日

アイリッシュセッター



今週もレッドウイング(REDWING)の修理がありました



ブログを見て来店していただいた、お客様のお気に入りの

アイリッシュセッター(IRISHSETTER)も綺麗に蘇りました。



ワークブーツは長く履くほど何ともいえない味がでてきます。

アッパーが痛まない限り、底を交換すれば、何度でも使える設計になってます。

  

Posted by キミ at 09:30クツの話

2010年01月27日

赤い靴底



靴が滑らないよいうに、靴底にゴムを貼ることがあります。

最近は靴底も赤とか色々な色があります。以前はゴム半張り用の

材料は黒、茶、ベージュしかありませんでしたが、最近は靴底の色に

合わせて赤、白など以前よりもバラエティーに富んだ色も出てきました。

今回は赤い色の材料は使って婦人靴のゴム半張りをしました。



靴底にもピッタリフィット!!お客さまにも喜んでいただけました。



  

Posted by キミ at 12:00クツの話

2010年01月23日

不可能を可能に!!



このブログを見ていただいたお客様から靴が送られてきました。
近所にある数件のお店で修理を断られたそうです。
この靴はソールが上のアッパーよりも小さいので、
長い間履いていて、アッパーに穴が開いてしまったようです。
でも大丈夫です。前よりも丈夫に長く履けるように修理します。
他の職人が出来なくても、私は修理しますよ!





  

Posted by キミ at 18:03クツの話

2010年01月18日

明治陸軍短靴



明治時代の軍隊で履かれていた靴の修理依頼がありました。

レプリカですが、当時のものと同じ作りで再現された靴です。

当時の日本は貧乏国だったのでしょう、簡略された作りと

なっていました。持ち主さん曰く「履きごごちも、あまりよくない」

とのことでした。カカトの部品を交換し、ゴムの半張りをつけて

完成!!

  

Posted by キミ at 10:32クツの話

2010年01月07日

レッドウイング修理






ビブラム社製のソールを使用しての

「RED WING」のソール交換の依頼がありました。





こだわりを持つお客様にも、精一杯お答えいたします。  

Posted by キミ at 10:46クツの話